トリップAIコンシェルジュ

お料理 Meal

新鮮な北陸の幸を贅沢に

当館オススメの豪華バイキングでは、新鮮な日本海の幸が食べ放題。姿ガニなど豪華なメニューが50種類ほど並びます。
また、四季折々の食材を使用した会席料理や、贅を尽くしたワンランク上の特撰懐石などゆったりと上質なひとときをお過ごしいただけるコースもございます。

匠の技で活かす四季の旬食材 会席料理

北陸・日本海の産直鮮魚や広大な福井平野で育った地元野菜など
厳選した四季折々の地元素材をご用意しております。

北陸・日本海の産直鮮魚や広大な福井平野で育った地元野菜など
厳選した四季折々の地元素材をご用意しております。

厳選された食材 Point

当館最高ランク 十三の風会席 TOMI-NO-KAZE

露天・半露天風呂付客室「十三の風」、「蘆庵」にご宿泊いただいた方限定のお食事
  • 十三の風会席
  • 十三の風会席
  • 十三の風会席
  • 十三の風会席
  • 十三の風会席
  • 十三の風会席
  • 十三の風会席
  • 十三の風会席
  • 十三の風会席
  • 十三の風会席
食前酒
梅酒
楽 盛
魳とシャインマスカットの巻き揚げ 鰻の山芋揚げ牛旁味噌 むかごの飯蒸し 若狭牛ローストビーフ とまと味噌 くこの実 越前柿 赤こんにゃく 青大豆 胡桃味噌掛け 松の実  鮑肝真丈 鮎甘露煮 南瓜フォアグラ射込み 揚げ銀杏 清風厚焼 抹茶いが栗 いちょうチーズ ブラウンマッシュルームのすり流し玉〆め
焜 炉
松茸と鱧の土瓶蒸し
海老 銀杏 三ツ葉 酢立
割 鮮
旬魚盛り合わせ とろの握り 妻一式
炊合せ
無花果と甘鯛の揚げ出し べっこう餡敷 万願寺唐辛子 白髪葱 一味 海苔ふぶき
焼 物
のどぐろの若狭焼 芝おろし 蓮根せんべい 酢立
名 物
和風コロッケ トマトソース
洋 菜
若狭牛炙り焼 松茸のフライ フィンガーライム 食用ほうずき 遠山鮑のずんだ揚げ バジルとビーツの二色のソース
食 事
福井産こしひかり 総料理長手造りじゃこ山椒
留 椀
赤出し 南瓜 栗麩 小口葱
香の物
三種盛
水菓子
自家製京白味噌アイスクリームを最中にて
あわら山元梨園の梨のコンポート 巨峰 パインアップル ミントのジュレ

十三の風会席 四季の献立一覧 Season

  • 春 Spring
  • 夏 Summer
  • 秋 Autumn
  • 冬 Winter
  • 前菜
    前菜
    小さな器の中に詰まった美味しさが食欲を増進させます。一口ひとくちをじっくりと味わってみてください。
  • 造里
    造里
    地元の漁港で水揚げした新鮮な海の幸をふんだんに使ったお造り。その日の仕入れに応じてお出ししています。
  • 煮物
    煮物
    ほくほくとした優しい味わいの煮物。食材ごとに火加減を調節して風味を損なうことのないよう調理しています。
  • 強肴
    強肴
    料理長ががおすすめする珍味です。主張しすぎない味わいがお酒のお供にぴったりです。
  • 鍋物
    鍋物
    旬の食材を用いた鍋物を食べれば、心も体もあたたまります。北陸の食材を鍋でご堪能ください。
  • 洋菜
    洋菜
    西洋野菜を用いる洋菜は、日本食とは一味違った味わいをもたらします。普段味わえない料理としても人気です。
  • 酢の物
    酢の物
    すっきりとした酸味が特徴の酢の物です。料理の合間の箸休め、お口直しにどうぞ。
  • デザート
    デザート
    厳選した旬の果物を使ったデザートです。みずみずしさをご賞味ください。
  • 楽盛
    楽盛
    夏の京懐石には粽寿司。とうもろこしや西瓜など地元あわらの夏野菜をふんだんに使い、 京都の仕事をしっかり表現した優雅な盛り合せです。
  • 割鮮
    割鮮
    梅雨になると鱧が美味しくなります。皮目を炙り焼霜仕立てに。 近海のお魚とトロは握りで。季節の花を楽しみながらお召し上がりください。
  • 炊肴
    炊肴
    福井生まれ福井育ちの「ふくいサーモン」。上品な脂でもっちりした身をみじん粉で揚げました。 脇を固める野菜達は、髭付ヤングコーンと京万願寺唐辛子。旨みたっぷりの出汁を吸った揚げ出し仕立てになっております。
  • 酢肴
    酢肴
    旬の鮑と生じゅんさいをあわら特産の越のルビーと合わせました。 酢立のジュレを掛けて、さっぱりした酢肴に。 蓮の葉の演出で涼を楽しんでください。
  • 名物
    名物
    清風荘名物~和風コロッケ~。自家製ベジャメルソースに旬の海鮮を詰め込みます。仕上げにトマトソース。 総料理長のスペシャリテであります。
  • 蒸し物
    蒸し物
    ~新緑のロワイヤル~
    フランスでは玉〆めの事をロワイヤルと言います。地元若狭の甘鯛を新緑に仕立てたうぐいす餡と共に。 ほっこりする一品です。
  • 洋菜
    洋菜
    自家製若狭牛のローストビーフに夏野菜を合わせ三国産らっきょのタルタルソースを添えました。 魚料理は旬の伊佐木にパプリカのソースで味わっていただきます。「和洋遊膳」に仕上げた逸品です。
  • 水菓子
    水菓子
    あわら温泉女将の会謹醸「女将の酒」。その酒粕を用い総料理長オリジナルの「酒粕クリームチーズババロア」が完成しました。 当館でしか味わえない極上の一品と自家製のシャーベット、旬の果実をお楽しみください。
  • 楽盛
    楽盛
    魯山人写しやひょうたん半割り金彩銀彩。秋の味覚を名器に盛り込んだ豪華絢爛な前菜でございます。
  • 焜炉
    焜炉
    松茸の芳醇な香りと深い味わいを名残りの鱧と共に熱々で味わってください。
  • 割鮮
    割鮮
    関西では大きい穴子を伝助穴子と呼びます。脂ののりがよく、骨切りをして皮目を炙り梅肉で。旬のお魚とトロは握りで。 自家製の柚子塩と胡麻塩油と地醤油、お好みでどうぞ。
  • 炊合せ
    炊合せ
    若狭いちぢくと若狭ぐじ。 福井ブランドの旬を衣で包み揚げ出しにしました。京都の万願寺唐辛子を添えて、べっこう餡でお楽しみください。
  • 焼物
    焼物
    人はこの魚をこう呼びます「北陸の帝王」。上品な脂とやわらかな肉質。焼き立てを京柴おろしとご堪能ください。
  • 名物
    名物
    清風荘名物~和風コロッケ~
    自家製ベシャメルソースに旬の海鮮を詰め込みます。仕上げにトマトソース。 総料理長のスペシャリテであります。
  • 洋菜
    洋菜
    総料理長が修業先で修得した「遠山鮑」、枝豆(ずんだ)の衣で揚げ若狭牛の炙りと合わせました。 ビーツとバジルの二色のソースで和洋遊膳な一皿です。
  • 水菓子
    水菓子
    地元あわらの梨をコンポートに仕上げ、旬の果実を添えミントのジュレを掛けました。自家製の白味噌アイスを最中で挟んでお召し上がりください。
  • 楽盛
    楽盛
    旬の食材をふんだんに使用した贅沢な盛り合わせ。目でもお愉しみいただけます。
  • 小茶椀
    小茶椀
    もち米に、すっぽんとフカヒレなどの高級食材を贅沢に加えた飯蒸しを玉〆にして、熱々のあんをかけてすすめます。あんにはすっぽんを煮出した濃厚なスープを使い、滋味溢れる味わいに仕上げております。
  • 割鮮
    割鮮
    その日朝採れのお魚とトロを握りにして盛り合わせました。お醤油は添えてある刷毛でご自分でおつけください。季節の花も活けており、花言葉もお楽しみです。
  • 炊合せ
    炊合せ
    人参を1時間蒸して松の実と共にペースト状にしました。魚のすり身と合わせて万頭にし煎り出しに。熱々のかにあんを掛けて菊葉の薄衣揚げと共に。
  • 名物
    名物
    ベシャメルソースを練り上げたっぷりの蟹身と共にあわびの殻に詰め込みました。仕上げにトマトソース。料理長渾身の逸品です。
  • 酢の物
    酢の物
    地元三国産の勢子蟹を丁寧に身出しして、宝石のようなジュレをまとったあられリンゴが味を引き立てます。
  • 洋菜
    洋菜
    若狭牛のヒレ肉とフランス産のフォアグラを白味噌で漬け込んで焼き上げました。小さなコロッケは自家製のちりめん山椒を使用しております。和と洋の融合をお楽しみください。
  • 食事
    食事
    関西ではお餅を「かちん」と申します。料理長が修業時代を過ごした京都で食事の〆でお出ししていた一品。白粥に焼き立てのお餅と梅肉を添えて。
  • 水菓子
    水菓子
    旬のりんごを白ワインと砂糖でじっくりと炊き上げました。ピスタチオの手造りババロアと苺を添えて。

その他の人気会席 Other

該当プランをご予約いただくと… 1グループ最大 2,000円引き
© Seifuso All Right Reserved